【微生物】8600万年もの間、海底下で生存!!

1: 白夜φ ★ 2012/05/22(火) 17:05:44.11 ID:???

恐竜時代のエサで生き延びる海底微生物
Christine Dell’Amore
for National Geographic News
May 18, 2012

8600万年もの間、海底下で生き延びている微生物群の存在が確認された。
恐竜が生存していた時代と同じ栄養源を得て、“スロー”に暮らしてきたようだ。

微生物が海底堆積物中で何百万年も命をつないでいることは1990年代には判明していた。
その仕組みを解明するため、「北太平洋旋廻(せんかい)」の11カ所で、泥に生息する微生物が
採集された。北太平洋を時計回りに周回する旋廻渦(せんかいうず)で、主に4つの海流がある。
それぞれ海底から数十メートル下まで掘り進めたという。

デンマーク、オーフス大学の地質微生物学者で研究チームを率いるハンス・ロイ(Hans Roy)氏によると、
「巨大な鍋を回すようにように渦を巻いており、海域外の水が流れ込んでくることはあまりない」という。

その結果、渦の周辺と海底の堆積物は、地球上で最も栄養が不足している場所となった。

ロイ氏のチームは、泥の酸素濃度のデータから、海底堆積物中の微生物の酸素消費を計算した。
すると極めて少ない量で済んでいる事実が判明。
さらに、入れ替わりのない周囲の有機物をいまだにエサとしていることも突き止めた。

「恐竜が生存していた時代にこの微生物は地上から姿を消し、その後は現在に至るまで
同じエサを摂取している」とロイ氏は説明する。

このような微生物は実は珍しくない。地球上では最も一般的な有機体と見られており、
単細胞生物の約90%を占めることが最近の研究で明らかになった。
(※引用ここまで 全文は記事引用元をご覧ください)
_____________

▽記事引用元 National Geographic New

▽関連リンク
Science 18 May 2012:
Vol. 336 no. 6083 pp. 922-925 DOI: 10.1126/science.1219424
Report
Aerobic Microbial Respiration in 86-Million-Year-Old Deep-Sea Red Clay
http://www.sciencemag.org/content/336/6083/922.abstract

45: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 22:01:58.52 ID:41jMOGy1

>>1
>「恐竜が生存していた時代にこの微生物は地上から姿を消し、その後は現在に至るまで
>同じエサを摂取している」とロイ氏は説明する。

意味が分からないんだが、
この微生物が地上に居たことが
なんでわかるんだろう?

化石記録が残ってるとか?

46: 名無しのひみつ 2012/05/24(木) 07:14:32.99 ID:T7aiv1ri
>>45
研究者「恐山で聞いてきた」

2: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:09:19.74 ID:1nHz2B29
あぁーあ パンドラの箱を開けちゃった

3: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2012/05/22(火) 17:12:33.13 ID:A8I5j54Q
同一の個体が かと

4: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:18:05.73 ID:gZGPQIox
すげー長生き…と思っちゃった(´・ω・`)

6: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:23:14.28 ID:EclW5uFn
>>3-4
単細胞生物は無限回分裂可能だから寿命はないよ

14: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:51:03.95 ID:THXcur5n
>>6
人間が単細胞生物じゃなくてよかった

5: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:19:26.08 ID:VzkW9BQ5

>入れ替わりのない周囲の有機物をいまだにエサとしていることも突き止めた。

お互いのうんこで生き延びてるのか

12: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:40:17.29 ID:kjw/FM9H
>>5
放射能を人類が垂れ流しても、奴らはクリーンな環境下で生活できるね。

7: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:23:21.60 ID:WSBhH/85
5億年ボタンに比べたら6分の1の期間に過ぎない

8: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:27:49.77 ID:c1jn5SbH
海底どころか 地面を掘って数kmのところにもいるらしいし
氷だらけの極地みたいなところでも生きてるんだろ?

9: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:29:58.03 ID:c1jn5SbH
かなり高温の温泉の中でも生きている奴がいたりしてさ
大気圏てか成層圏レベルのとこにも 生きてる奴いるんだろ?
ほんとうは 宇宙でも生きてるんだろ?

10: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:31:27.53 ID:psq62tg5
その気になれば太陽の中にだって生物いそうだもんな

11: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:39:30.26 ID:a1e6XZ/u
>>10
じゃあその気になってみろ

13: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 17:40:38.41 ID:DsHIhUuO
まあ
原子炉の中でも生息できる生物もいるし

16: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 18:02:58.75 ID:gZGPQIox
この生物はこの先も、地球が無くなるまで生き続けるのかな。

17: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 18:07:48.72 ID:ZR/VVTlj
なくなっても生きようとするものは生きるわ。

18: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 18:09:28.96 ID:0G/3y6V0
ある意味引きこもりの最終形態

19: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 18:40:19.54 ID:l9JFII0G
プレシオサウルスも生きていることが証明されたな

20: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 18:46:51.20 ID:waD5Uz8P

本文にこう書いてあるぞ。

>深海底に生息する微生物については不明な点が多い。
>既知の種とはDNAが一致しないため、名前もないという。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 18:56:42.46 ID:EclW5uFn
>>20
だから?

42: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 11:50:22.05 ID:zgaE0jzc
>>20
古細菌の類じゃないか?
トリプレットコドンとアミノ酸の対応が普通の生物と違うってやつ。

23: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 20:21:16.05 ID:uIMRkXTg
微生物の99%は培養できないため存在がわからないと言われている。
つか、わからないことがなんでわかるのよ!

26: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 20:50:59.47 ID:ZnhI9iHL
>>23
培養で増やせなくてもRNAで種類が分かるらしい

34: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 00:52:14.92 ID:vTmb/9Wv

>>23
存在ごとショットガンにかけたあと分析して
存在比ごと再構成するみたいよ。

>>26
RNAだと働いてる遺伝子しかわかんないから今一歩。

25: ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. 2012/05/22(火) 20:48:38.60 ID:4pJdcMbL
微生物のエデンだな

27: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 21:17:00.83 ID:7L8/XVKd
微生物なのかウイルスなのか
それすら我々の科学力では分からないのだ

30: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 21:32:52.83 ID:laMcq4yo
>>27
ウィルスってのは細胞膜を持たないから
細胞としての体をなしてる細菌とは
明確に区別できるよムスカさん

28: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 21:30:01.54 ID:g6HmESnC
恐怖の帝国からの使者、キター!!

29: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 21:32:21.59 ID:EHqnOecT
8600万年ぶりだねえ

31: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 22:26:31.79 ID:XDOEYxH1
なんで高等生物のDNAは環状じゃないの?
鎖状には寿命が来るというデメリット以上のものがあるの?

40: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 11:41:27.26 ID:ImVNSst+
>>31
寿命は個体主観的にはデメリットだが集団には長期視野でメリットだぞ

32: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 22:33:51.76 ID:laMcq4yo
多細胞生物にとって個々の細胞に寿命があるのはメリット
というより必須のこと
ガンってのは寿命リミッターの外れた細胞のことと考えてかまわない

33: 名無しのひみつ 2012/05/22(火) 23:05:25.89 ID:XDOEYxH1
オウフ…
すまん完全に忘れていた

35: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 04:56:52.25 ID:Y8MbwX/R
化石水の中にもまぎれてるのがいるんだろうな
全面結氷とかしてもそいつらが生き延びる

36: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 06:54:41.95 ID:nIAxLUEO
これはどれぐらいに1回分裂するんだろうね
数年とか数十年だったりするんだろうか

37: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 07:30:43.40 ID:4klY83dA

自然の神秘だね

朝鮮珍獣とは大違い

41: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 11:45:41.75 ID:S+1i5cOn
>>37
ヤツらもずっと変わら(れ)ず進化してないってのはスゴイ事だぜ
よく言えばな

38: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 10:20:53.64 ID:Tg7RzlWg
地上の生物が死滅したときのための
バックアップ要員っすね・・・。

43: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 12:09:43.20 ID:gfAnycTy

>このような微生物は実は珍しくない。地球上では最も一般的な有機体と見られており、
>単細胞生物の約90%を占めることが最近の研究で明らかになった。

まじかよスゲー

44: 名無しのひみつ 2012/05/23(水) 20:57:22.55 ID:b0wI7qoq
地上に引き上げたことにより爆発的な進化を遂げ
わずか数日で数十メートルの巨大生物にまで成長するのであった。

47: 名無しのひみつ 2012/05/24(木) 11:26:17.87 ID:pdYaRqjT
こういうのが栄養いっぱいの環境に出てくると大増殖するのか
それともショック死するのか

50: 名無しのひみつ 2012/07/16(月) 04:31:11.06 ID:5AmyoROS

ReGenesis でやってたな・・・

古細菌は、現在の各種病原菌の先祖なので、感染した古細菌は1種なのにいろんな症状が出てた

48: 名無しのひみつ 2012/05/31(木) 21:44:23.74 ID:Bz3g36/9
気温10度以上で活発に活動し始める好気性のウィルスが世界に広まってしまう

49: 名無しのひみつ 2012/07/16(月) 03:47:25.94 ID:qA+CHUFF
低燃費の極み